AIR


アートは広く開かれるものであると同時に、異文化の人々のコミュニケーションと理解を育てるために必要なツールであると考えます。真摯に活動を続けるアーティストの創作・発表の活動を支援します。アーティスト・イン・レジデンスの募集は、年2回:6月・12月。



» 滞在アーティスト
» 概要

» 応募要領


文化庁文化芸術の海外発信拠点形成事業